道具屋「新古道具さぼてん」の店主の日記。日々の出来事、買取・入荷案内等。
by 8saboten

*新古道具さぼてん ホームページ
*メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
各務鉱三、岩田藤七、藤田蕎平のガラス器買い受け致します。
c0160244_16275369.jpg

昔のカットガラスの器や作家物のガラス器買い受け致します。
御処分を予定でしたら、一度ご相談ください。
[PR]
by 8saboten | 2008-09-30 16:33 | ■ガラス類の買取
水屋、帳場箪笥、船箪笥など買い受けいたします。
昔の水屋箪笥、帳場箪笥、船箪笥、木製の車輪のついた車箪笥、階段箪笥などの時代箪笥から、木枠で出来た医療棚、昔のお店屋さんで使っていた木製のガラスケース、引き出しの沢山ついた木製陳列家具など、御引き取り致します。
   多少の傷みや虫食いがあってもかまいません。家の片付けなどで、
処分をお考えでしたら一度ご相談ください。
   
[PR]
by 8saboten | 2008-09-25 18:38 | ■家具類の買取
綯交(naimaze) という店
最近、昔一緒に働いていた同僚が、この度名古屋市の天白区の植田というところに、
古道具やを始めました。
   『綯交』(naimaze)というお店なんですが、名前もさることながら店内もカッコイイ!
はっきり言ってやられました。外観は昔のお店のままだそうで、アールデコを基調ととしたデザインなんですが、何も手をかけなかったのが、またいいんです。
  内装は黒と白のタイルカーペットが市松状に貼られていたのをはがしただけなんですが、
コンクリートの上に接着剤の跡が模様のようになっていて、なかなか自然な感じがまた良いです。 中の商品はペンキの剥げたような家具や鉄の錆味を活かした小物類、長いベンチや丸椅子などもありました。小引き出しなんかも木の風合いも良くつまみもなかなかおしゃれな物が使ってありました。
  オナーは江口君といいます。ぽっちゃりしていて何処か人を和ませる癒しの力を持った人だとおもいます。興味を持たれた方、ぜひ覗いてみてください。
   
c0160244_18552235.jpg


『綯交』

468−0058     名古屋市天白区植田西3−113
tel 052−848−1937
open fri 18:00/ sat,san 14:00~21:00
         
[PR]
by 8saboten | 2008-09-23 19:00 | おすすめの店(6)
5代  清風与平の香炉入荷いたしました。
台風が近づいているせいでしょうか、今日は朝から雲行きが怪しく、小雨が降っております。
一日涼しいので助かりますが、やはり気分は沈み気味に、、、。
  しかし、今回入荷した香炉、描かれているお父さんも表情が愉快で、酒宴の席なんでしょうか?楽しそうに踊っているようです。全体の模様も単に模様なんですが、正確でないような部分が、面白さを感じさせます。ホヤの部分は刻印がみあたりませんが、銀製だとおもわれます。興味のある方、お問い合わせおまちしてます。
  
また、このような作家物の陶器の買い取りもやっておりますので、宜しく御願い致します。
 c0160244_16352774.jpg
[PR]
by 8saboten | 2008-09-19 16:38 | 入荷のお知らせ
あすけ 夢里まつりに出店します。
c0160244_13431627.jpg

 最近少し、風も涼しくなり過ごしやすくなってて来たような気がいたします。
家の近くでは、栗園の旗も出始め、いよいよ秋到来!
 秋刀魚の季節ですね〜、そういえば小津安次郎の映画に『秋刀魚の〜?』って言う映画が
あったような、、、、。  
 これからは、食べ物もだんだんおいしくなり、僕に取ってはビールにかわって日本酒がのみたくなる季節です。
  香嵐渓の町は家から車で10分くらいのところにあるんですが、そこにお気に入りの酒屋産があるんですが、地元のお酒がいくつかあって、なかなかお値打ちでおいしいお酒を分けてくれるんです。それに昔ながらのお店なので、入った瞬間、ひんやりしていて薄暗い、
それがまたいいんです。今時のスーパーのような酒屋さんでは、種類が沢山置いてあり、値札の横に『甘口』とか『のどごしスッキリ!』とかかいてありますが、何となく色気がないような、、、。
  ま〜、足助という町は、まだ昔の情緒残る素敵な町だとおもいます。そんな町で、来る10月5日三州足助屋敷前広場にで『あすけ夢里まつりが開催されます。テーマが
<日々の生活に『夢』ある仲間たちが手がける、ものづくりを中心に据えた暮らしの祭り。>です。
(お問い合わせ)
0565−45−0311   吉田         ysh−inte@hm.aitai.ne.jp   
名古屋からでも車で、一時間くらいとドライブには丁度良いのではないでしょうか?
[PR]
by 8saboten | 2008-09-11 13:51 | 日々の出来事
古いもの買い受け致します。
家の建て替えなどで、家財の処分をご予定の方、
ご相談ください、結構自分本位でゴミだなあ〜、と思われるような物でも
お値段のつく物もございますよ。
しばし家を建て替えられるお客様の家へお伺いする事があるのですが、話の中でも
お客様が苦労してゴミとして出した後に、『それ、お値段付けれましたよ。』って言う事
良くあるんです。
  必要な物だけ、先に除いていただき、処分する物だけ見せて頂ければ、活かせる物はなるべく活かしたいとおもいますので、宜しく御願い致します。
  その他、御付き合いのある、片付け屋さんや、解体屋さんもご紹介させて頂きますので、
一度ご相談くださいませ。
[PR]
by 8saboten | 2008-09-05 12:52 | 日々の出来事