道具屋「新古道具さぼてん」の店主の日記。日々の出来事、買取・入荷案内等。
by 8saboten

*新古道具さぼてん ホームページ
*メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
矢野陶々 『志野沓茶碗」
c0160244_16361784.jpg



瀬戸今村に生まれる。
大正13年加藤土師萌、加藤菁山、河本礫亭らと陶均会設立。

帝展に新設された美術工芸部門に加藤土師萌に続き瀬戸2人目の入選の快挙を果たす。
後、美濃から初の入選となる五代目加藤幸兵衛、そして翌年には加藤唐九郎と続くように、この時代に陶々が果たした帝展入選はまさに偉業といえる。

また大正14年に当時25歳の小山富士夫が陶芸修行のため、矢野陶々に弟子入り。
のちに日本を代表する陶磁学者であり陶芸家でもある小山富士夫に作陶を指導したことでも知られる。

                      売約済み
[PR]
by 8saboten | 2011-06-01 16:39 | 入荷のお知らせ
<< 昭和区にある月日荘さんの九月の企画展 花籠 在銘『吼月』入荷いたしま... >>